ロボット産業需給動向 2019年版(産業ロボット編)有料頒布

概要

当会が毎年行っている、ロボットの生産・販売企業(輸入企業含む)を対象とした、マニピュレータ、ロボットに関する企業実態調査の調査結果が、このほどまとまった(サービスロボットを除く)。

この調査は、本年初頭に、当会会員のほか、非会員も含めたロボット関連企業へ対してアンケート調査票を送付し、その回答結果をまとめたものである。

2018年(暦年)の産業用ロボット受注額は、対前年比1.9%増の9,624億円、生産額は、同3.9%増の9,116億円となった。詳細については、「ロボット産業需給動向 2019年版(産業ロボット編)」(2019年8月発行)を参照願いたい。

頒布価格(消費税込、送料別)

正会員 :1,800円

準会員:2,200円

賛助会員(法人):2,200円

賛助会員(個人):2,300円

一般:2,500円

お申し込みはこちら

目次

はじめに

1.2018年 国内外の経済動向

 1.1 世界経済

 1.2 日本経済

2.ロボット産業

 2.1 マニピュレータ、ロボット(製造業用)

 2.1.1 受注・生産・出荷

 2.1.2 需要産業別動向

 2.1.3 用途別動向

 2.1.4 構造型式の動向

 2.1.5 輸出動向

 2.1.6 2019年の見通し

 2.2 世界の産業用ロボット動向

3.資料編

 〔1〕調査票回収状況

 〔2〕アンケート回答結果

 ①従業員およびロボット関連従業員別会社数

 ②マニピュレータ、ロボットの研究開発について

 ③生産・販売状況について

 ④提携および合弁事業について

 ⑤期待する助成政策

 〔3〕マニピュレータ、ロボットおよび応用システムの受注・生産・出荷・稼働推移

 ①図1 年次別マニピュレータ、ロボットの生産台数

 ②図2 年次別マニピュレータ、ロボットの生産金額

 ③図3 需要部門別出荷割合比(金額ベース)

 ④図4 主要用途別総出荷額推移

 ⑤図5 主要輸出国向け輸出額推移

 ⑥世界の産業用ロボット稼動台数(マニピュレーティングロボットのみ)

 ⑦受注・生産・出荷年間推移

 〔4〕マニピュレータ、ロボットおよび応用システムの需要部門別/構造別/用途別、受注・生産・出荷統計【会員+非会員】表データ2009(平成21)年~2018(平成30)年